宮崎市で不動産売却を失敗しない為に

一戸建ての家を売りたいなど不動産売却の理由は、住み替えだったり或は、家族構成の変化によって決めたという方など様々です。

例えば宮崎市で一戸建ての家を売りたい場合、売却を依頼する不動産会社を選ぶことが大切です。

又、売却すると決めたら、築年数や周辺環境などを考えてどの位で売れるか大まかな相場を知っておく必要があります。

最近はインターネットも普及していますので、すぐに簡単な相場は知ることができるでしょう。

しかし、プロが実際に見ると相場が違ってくることもあります。

まずは、複数社に査定を依頼してみるのもよいでしょう。

次に、今手元の資金がどれくらいあるのか、売却価格や引越しの時期はいつ頃するのかなどを整理した上で売却の時期を決定します。

売却を決めたら、不動産会社との媒介契約ですが、専属専任媒介契約・専任媒介契約・一般媒介契約の3通りがあります。

トラブルを未然に防ぐためにも、どの契約を結ぶか慎重に決定しましょう。

引き渡し手続きで注意しないといけないのは、必ず買い主と現地立ち会いを行った上で、確認登記申請(抵当権抹消、所有権の移転等)を必ず行います。